玉野化成の仕事WORK

生産技術部 型課金型で未知の領域を追求

中村 静香 氏

Q.仕事のやりがいを教えください
生産技術部の中でも「型課」で金型に関する仕事をしています。
型課では金型の設計を主に担当している社員と金型の製作を主に担当している社員がいますが、私はそのどちらでもなく、新規製品の試作品を作り、お客様と打ち合わせをする仕事を主に担当しています。
Q.どんなところが難しいですか?
新しい製品立ち上げの時は、非常に多くのことに気を配って進めていきますので、ここですべてをお伝えすることはできませんが、最初にしっかり確認しておかないと、量産体制に入った時に不良品を大量生産してしまうことになるため、とても重要な仕事だと思っています。
また、他の部署とのやりとりも多いため、コミュニケーション力が必要になります。
Q.どんなところにやりがいを感じますか?
自分が関わった製品の量産が始まり、順調に納入されていると大きな達成感を感じますね。
Q.職場の雰囲気はどんな感じですか?
みんな同じ社屋で仕事をしているため、何か相談したいこととか確認したいことがあってもすぐに連絡がとれますし、上司や先輩もとても話しやすい人ばかりなので、仕事はしやすいです。
Q.今後の抱負を聞かせてください。
お客様と交渉する上で金型の知識が大きな武器となる為、今後は金型の設計業務に携わっていきたいと思っています。
Q.就活中の学生に伝えたいことは?
色んな企業の説明会に参加する事で、本当にやりたい事が見つかると思いますので、積極的に就活にチャレンジしてみて下さい。
  • 生産技術部 生産技術課 これからの玉野化成を担う
  • 生産技術部 型課 未知の領域を追求
  • 製造2部 製造2課 不良0、ロス0を目指す
  • 品質保証部 高い品質を保ち効率を実現させる
エントリーフォーム
  1. 求める人材
  2. 玉野化成の仕事
  3. 働く環境