ご挨拶GREETINGS FORM THE PRESIDENT

唯一無二の価値を目指して。

常に新しいことを考え、試し、改善する。
その創意工夫が玉野化成らしさです。

玉野化成は昭和43(1968)年の設立から、
精密成形部品の専門メーカーとして得意先様より厚い信頼を経て、
着実な成長を遂げてきました。
弊社が常に信念として掲げてきたのは、
「良い製品を、より早く、より安く」
という時代のニーズに沿ったモノづくりです。
お客様のご要望につねに誠実に向き合うことで
無くてはならない存在と認められるよう
真摯に取り組んできました。

さて、近年の急激なグローバリゼーションの進展によって、自動車業界はコスト削減・高品質化・安全性の向上・省燃費など、激しい競争を繰り広げてきました。そのなかで、軽量化・低コスト化に大きく貢献したのが金属から樹脂(プラスチック)への代替です。
そして現在、ガソリン車からハイブリッド車・電気自動車へとエレクトロニクス化が進むなか、絶縁や耐薬品性の特性を持つ樹脂系部品の採用率はさらに高まり需要拡大が予想されます。

玉野化成が設立より歩んできた道はたゆまぬ品質の追求、「チャレンジ」です。そして成熟化した経済社会で生き残るには、いつの時代でも「イノベーション」がキーワードです。
トヨタ生産方式を基盤とした合理化とともに、独自のイノベーションによってグローバル市場で打ち勝てるレベルに技術を研磨し、製品や技術の品質・サービスを高度化するとともに、コストや納期においてもこれまで以上に高い競争力を発揮していきます。
加えてサプライサイドの機能強化だけでなく、新しい需要を創出するイノベーションにも踏み込み、医療や環境問題など、時代が求める新たなニーズに適切に応える高い技術を提供すべく、全社一丸となって提案力・対応力の強化に取り組んでいます。
今までにはない新しい成形・加工技術を駆使して命を吹き込み、オンリーワンとして世に送り出すこと、それが玉野化成の存在価値です。

お客様の良きパートナーとして、玉野化成にご期待ください。

代表取締役  玉野 直樹